自動車ローンの残高の方が自動車の価値よりも高い場合、財産分与はどうなるのでしょうか?

他にめぼしい財産がない場合、財産分与請求権は生じません。

131817例えば、夫が契約者の自動車ローンの残高が100万円、夫名義の自動車の時価が50万円の場合、マイナスとなるので財産分与請求権は生じません。

この場合、自動車ローンの処理も問題となります。離婚後も夫が自動車を使用し続けるのであれば、自動車ローンについても夫が責任をもって支払うという処理が妥当でしょう。

妻の方から一方的に夫に離婚を請求しているような事案で、かつ、妻が自動車の使用を望んでいるような場合であれば、妻に名義を変更し、自動車ローンも妻に支払ってもらうようにすべきでしょう。

 

 



「財産分与」についてよくある相談Q&A


よくある相談Q&A