子どもの学資保険も財産分与の対象となるのでしょうか?

保険料が夫婦共有財産から支払われている場合、対象となりえます。

○を出す男性のイラスト例えば、学資保険の保険料を自分の親が全額出してくれたなどの場合、夫婦の協力関係とは関係がありませんので、対象とはならないと考えられます。

しかし、保険料を自分または相手が支払っており、それが婚姻期間中に取得した財産 (給与など)が原資となっている場合、対象となりえます。

もっとも、この場合でも、相手に対して、子どものための教育資金であること等を説明し、説得することで、対象から外す場合もよくあります。ただ、あくまで協議で相手が応じてくれれば話です。相手が応じてくれず、裁判となった場合、裁判所は対象とする可能性が高いと思われます。

 

 



「財産分与」についてよくある相談Q&A


よくある相談Q&A