離婚の動機・事由

rikonここでは、離婚の動機や事由についてご説明いたします。

調停や裁判をおこない離婚を成立させるためには、
理由・事由が必要となります。

ただし、どのような動機でも認められるという
わけではありません。

例えば、最も多い離婚の動機として「性格の不一致」が挙げられます。
しかし、性格が合わないからという理由だけで離婚が認められるとは限らないのです。

また、「性格の不一致」に次いで多いのが浮気や不倫といった「不貞行為」です。
不貞行為についても、詳しく解説していきたいと思います。

 

1.多い離婚の理由(離婚の動機)

2.不貞行為

3.不貞行為のケーススタディ